首都圏物流事業協同組合

お問い合わせは048-444-5108
資料請求
お問い合わせ
ISO

個人情報保護方針

 首都圏物流事業協同組合は、ETC事業、共同購買事業、DM発送事業を実施する上で、お客様の個人情報がプライバシーを構成する重要な情報であることを深く認識し、業務において個人情報を取り扱う場合には、個人情報に関する法令及び個人情報保護のために定めた社内規定を定め、また、組織体制を整備し、個人情報の適切な保護に努めることにより、お客様を尊重し、当社に対する期待と信頼に応えていきます。

個人情報の取得、利用、提供

私たちは、事業活動の範囲内で個人情報の利用目的を特定し、その目的達成のために必要な限度で公正かつ適正に個人情報の取得、利用及び提供を行います。また、取得した個人情報の目的外利用をしないよう処置を講じます。

法令・規範の遵守

私たちは、個人情報に関する法令、国が定める指針、その他の規範及び社会秩序を遵守し、個人情報の適切な保護に努めます。

個人情報の適切な管理

私たちは、私たちが取り扱う個人情報について、不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏えいなどの危険を十分に認識し、合理的な安全対策を実施するとともに、問題が発生した場合は適切な是正措置を講じます。

問い合わせへの対応

私たちは、私たちが取り扱う個人情報について、本人から開示、訂正、利用停止及び苦情相談等のお問い合わせがあった場合は適正に対応します。

継続的改善

私たちは、個人情報保護に関する管理規定及び管理体制を整備し、全社員で徹底して運用するとともに定期的な見直しを行い、継続的な改善に努めます。

2016年7月11日 制定
2016年7月11日 改定

首都圏物流事業協同組合
代表理事 宮田輝雄

<個人情報保護に関する連絡先>
個人情報問合せ窓口
個人情報保護管理者: 野田 正彦
TEL: 048-444-5108


情報セキュリティに関する方針

 首都圏物流事業協同組合について、第一にお客様はもとより、当社の製品に関わる全ての人々の満足を得る事を目標とし、信頼・安心される会社を目指す。

行動指針

  1. 情報資産の機密性、完全性、可用性を確実に保護するために組織的、技術的に適切な対策を講じ、変化する情報技術や新たな脅威に対応する。
  2. 全社員に情報セキュリティ教育の実施と方針の周知徹底をはかり、意識の高揚・維持に務める。
  3. マネジメントシステム及び、情報セキュリティに関する目的を設定し、定期的にレビューし、継続的に改善を実施し、維持する。
  4. マネジメントシステムを実行・維持・改善して行くために管理責任者に責任と権限を委譲する。

2016年1月6日
首都圏物流事業協同組合 
代表理事 
宮田 輝雄

首都圏物流事業協同組合は全国対応!※沖縄県を除く

SLCは日本全国の企業様から事業に関するご相談やお問い合わせ、
資料のご請求を受け付けています。
全国各地に支社・支店・営業所がある企業様のETCカードの導入や
経費節減にも対応しますのでお気軽にお問い合わせください。

048-444-5108